高橋徹也 × Small Circle of Friends

『ひとりとふたり』

2015年前後でしょうか。頻繁に Small Circle of Friends(以後スモサ)のライブに足を運んでいた時期があります。普通に熱心ないちファンです。もちろんそれ以前もライブは拝見していたし、イベントでの共演すらあったはずなのに不思議です。それまで僕が知ってるスモサのライブとは常にバンド編成でのスタイルでした。鹿島達也、楠均、石井マサユキ、上田禎による史上最強のサポートバンド。そんなスモサの二人が、サンプラーやカオスパッドを挟んで歌うライブを初めて観た時、それまでにない強い衝撃を受けたのです。あぁ僕が知らなかっただけで本来のスタンダードとはこれだったのか。そしてこれは楽器を弾かない全く新しい弾き語りライブなのではないかと。勝手に感銘を受けてしまいました。

それ以降ずっと僕の念願だった Small Circle of Friends との "ひとりとふたり" による共演ライブ。キチムという親密な空間で、二組の息遣い、リヴァーブのかすかな残響音までを、ぜひたくさんの方に楽しんで頂けたらと思います。

高橋徹也

​ ◾️

大好きな高橋さんの音楽。なかでも心奪われるポイントは『物語(言葉)』とそれを連ねていく『メロディー』です。その緻密さと美しさにいつだって感じ入り、ため息をつくのです。高橋さんによるギターと歌のみのライヴ。一番コアな部分をダイレクトに聴き、浸ることが出来る。そんな贅沢な時間を私たちSmall Circle of Friendsと共にじっくり、丁寧に作っていきます。お楽しみに。

Small Circle of Friends サツキ & アズマ

出演:高橋徹也 / Small Circle of Friends

日時:3月29日(日)
開場 18:00 / 開演 18:30

料金:

予約 3,500円+1D
当日 3,800円+1D

ご予約方法 


【店頭予約】

 カフェ営業時ラストオーダーの時間まで、店頭にて販売しております。

イベント時には早じまいとなりますので、営業時間をご確認の上お越しください。▶︎ 今週の予定
店頭チケット特典:優先入場(ネット予約の方より先にご入場頂けます)

【メール予約】 件名を「3/29予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la


○メールを送信されると自動返信メールが届きます。メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更するかまたは別のアドレスから再度送信してください。 再送の際には「再送」とご明記ください。
○1週間経ってもキチムからのメールが届かない場合、再度ご連絡ください。その際、別のアドレスをお持ちの方はあわせてご明記ください。
○当日の開場時は整理番号順の入場となります。 整理番号は予約完了メールにてお知らせいたします。

高橋徹也(音楽家)

音楽家。シンガー・ソングライター。1996年Ki/oon Sony Recordsよりシングル『My Favourite Girl』でデビュー。同レーベルよりリリースした2ndアルバム『夜に生きるもの』3rd『ベッドタウン』は、リスナーのみならずミュージシャンや音楽関係者からも幅広く支持を得た。それ以降も精力的にライブを行いながらコンスタントにアルバムを発表。アナログ化もされ好評を得た9thアルバム『The Endless Summer』10th『Style』に続き、2020年は待望のニューアルバム『怪物』をリリース。

Small Circle of Friends

ムトウサツキとアズマリキの二人組。1993年、United future organizationのレーベル”Brownswood”よりデビュー。以来、17枚のフル・アルバムをリリース。2005年にはインストゥルメンタルに特化したサイド・プロジェクト「STUDIO75」をスタートし、英国の人気DJ、ジャイルス・ピーターソンもラジオ・プログラムにてプレイするなど、世界的な評価を得た。最新作は2019年7月リリース「detective TAKEI FUMIRA _ 『5』(ファイヴ)」。サツキはファッションブランド75Clothesも展開。音と服で毎日を暮らす。

© 2020 kichimu 

  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン